タックスラビットって何?

タックスラビットとは、経理業務や税務業務に特化したクラウドソーシングサービスです。

会社設立が安価で誰でも簡単に出来る昨今において、会社設立後、次にぶつかる問題が経理や確定申告だと思います。

 

会社を設立したはよいが、その後の手続きはどうすればいいの?

税理士の方にお願いしようにも誰に頼んだらよいのかわからない。

また、いくらかかるのかわからなければ相場もわからない。

申告だけやってもらえればいいと思って面談に行ったら顧問契約を進められる。

しかし、顧問契約として毎月お金を払ってるのに何もやってくれない。

 

こんな不満を感じたことのある経営者の方は多いのではないでしょうか?

 

そこで、タックスラビットでは、上記問題を解決するためすべてWEB上で、クライアント側から必要な業務を適正だと思う金額で登録しているラビットに依頼を行うことが出来るサービスです。

 

もちろんあまりにも低い金額だと誰も引き受けてはくれません。

 

 受注金額が可視化することにより、相場の平均も明らかになっていきます。

 

また、実際に業務を行ったカテゴリ、評価、所在地、得意業種や専門分野でも分類されるので、税理士、経営者双方にとってマッチした人材を選択することが可能です。