ネオヒルズ族代表与沢翼 黒字倒産!?


ついにこの時がやってきました。

まぁ、この人はメディア戦略で認知度を上げて情報商材や塾で儲けていたと思うのですが、以前からそれだけであんなに資産を築けるのかと思ってました。

アプリやWEBシステムではなく情報を売買する。
コストは全くかからないので売れればいいモデルですね。

低リスク高リターン。

メディアに露出して信者を増やしさらにノウハウを売る。
誰にでもマネできることではないです。

まぁ、倒産ではなく事業は継続するそうですが・・。

与沢氏が投稿したfacebook&私の予測によると、資金ショートまでの流れは下記の通り。


  • 2013年8月期の決算では税引前利益で約580,758,000円を計上。
    (別表調整が何もないと仮定)
  • 法人税、住民税及び事業税が今期2億5千305万となる。
  • 月利5~10%という海外FXに、香港にまで行って1月上旬に投資をしたところ、1月末ごろには利益が出るどころか1ヶ月で元本の90%を失ったと言われ、多大な損害を被る。
  • 税金の支払いに追われて資金が「ショート」。
  • 国税局が納税の12分割に応じてくれるとの認識を持っていたため、納税準備資金の用意なし。
  • しかし、国税側は分割に応じてくれない。
  • 地方税は分割に応じてくれたそうで、これで資金をかき集めて国税分は払えると思った矢先取引先クレジットカード会社が倒産。
  • カードの売掛金が回収不能に。
  • そして国税の支払困難になり今に至る・・・

法人税、住民税及び事業税が今期2億5千305万って。
これってすごい数字ですね。

逆算して申告書を作ってみました。
(税前利益はここから算出してます。)

税引後利益で3億2千707万9百円
¥327,707,900

法人税:147,253,200
復興特別法人税:14,725,300
事業税-所得割:33,398,000
事業税-法人特別税:27,052,300
都民税-均等割:140,000
都民税-法人税割:30,481,300
計253,050,100円

カード会社破産ってどこ使ってたのでしょうか?
ニュースで見てないけどな。

1ヶ月で元本90%を失うってどんな資金管理?

最後まで胡散臭い理由な気がします。

とりあえず作った申告書載せておきます。

別表一(一)-提出用
別表一(復興特別法人税)-提出用
別表四
第六号様式-提出用-東京都