国税の還付金をネット銀行で受け取る


一昔前までネット専用銀行では国税の還付金を受け取れませんでした。

法人を設立して一括振り込みが簡単に出来そうというのと、個人でも利用していたので楽天銀行を開設しました。
楽天銀行では2012年7月2日から受け取れるようになっていたので法人として国税の還付を受け取るには困りません。


国庫金振込の取り扱い(年金、国家公務員給与等の受け取り)開始のお知らせ
※ 外部のサイトへリンクします

2012年7月2日

楽天銀行株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:永田俊一、以下 「楽天銀行」)は、楽天銀行の口座への国庫金振込の取り扱いを7月2日より開始いたします。これにより国民年金・厚生年金や国家公務員の給与、国税還付金といった国庫金の受け取りを楽天銀行の口座で行うことができるようになります。

楽天銀行は皆さまの生活口座としてご利用いただけるよう、公共料金等の口座振替提携先の拡大やペイジーによる地方税の納税の取り扱いも行っております。楽天銀行は今後も、お客さまにとって利便性の高いサービスの提供を続けてまいります。

【国庫金受け取りの特典について】
楽天銀行口座では、給与・年金を受け取るだけで他行振込手数料が毎月3~5回無料になります。
詳しくはこちらのページをご覧下さい。
その他の特典として、7月13日より、年金の受け取りで100ポイントの楽天スーパーポイントをプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

※ ご注意
受取指定口座は普通預金口座のみとなります。
楽天銀行口座で年金、国税等を受け取るためには、あらかじめ関係官庁(年金事務所、税務署等)などへの口座指定のお手続きが必要です。
現物国債の元利金の受け取りにはご利用いただけません。
国税や社会保険料など(歳入金)の納付にはご利用いただけません。


個人では新生銀行で国税還付金を受け取りたい。
と思い調べてみたら申告所得税の引き落としには対応してるみたいです。

2013年分の確定申告では還付口座を新生銀行に指定して所得税の還付金を受け取りました。